1月, 2022年

2021.1.18 有志会

2022-01-19

今回の有志会では、FIDI講師で歯科技工士の上原芳樹さんに「臨床に役立てるIOSの特徴と活用法」についてリモート講演をしていただきました。

IOSを用いるときはアナログ作業とは別物であると正しく認識したうえでスキャンや、技工作業に望まなければいけないと感じました。

また、場合によっては、石膏模型とスキャンの印象のマッチングなど、シビアなケースなどは何重かでマッチングして、より精密な補綴処置をおこなっていくことが重要であると学びました。

2022.01.11 有志会

2022-01-12

2022.01.11の有志会はFIDIのお話を小林先生にしていただきました。
審美領域では通常、抜歯後骨吸収が起こるが大臼歯部においては必ずしも起きないことが分かりました。
インプラントの選択もとても大切だと学びました。

Copyright© 2011 有志会 All Rights Reserved.