1月, 2020年

令和2年1月14日 NobelGuide Planning教室

2020-01-18

令和2年1月14日 NobelGuide Planning教室では、山脇先生より症例相談を2件、ノーベル・バイオケア・ジャパン株式会社より、口腔スキャナーで現在できることについて説明していただきました。

山脇先生の症例相談では、他のリスクについて考えながら、埋入位置や術式を話し合いました。
今後を考えて予知性の高い補綴をすることが大切だと学びました。

令和2年1月7日 有志会

2020-01-09

本年初の有志会では羽田先生より症例相談1ケース、祐之先生よりOJ抄読会の続きを行いました。

抜歯即時で対応可能かすべきか、どの術式で進めるかなどディスカッションし意見を交えることで

自身の知識の蓄えにもなり、さらに互いを高め合う事ができました。

抄読会ではインプラント補綴においてPassive Fitがもっとも重要な事項に挙げられ、

ジルコニアではシンタリング時の寸法精度が特に関係し、その機器の精度によっても適合に大きく影響することを改めて学びました。

 
 

Copyright© 2011 有志会 All Rights Reserved.